介護ビジネスの未来を創る週刊高齢者住宅新聞(6月23日第632号)にて
先日、施設内に設置された「ミニストップポケット」の記事が掲載され
ました。

 

特に注目を集めたのが「ご利用者様が電子マネーを利用」するところ。
私は、電子マネーが始まったばかりの頃は理由もなくただ不安で使用
することを避け、デビューするのが遅くれました。よく知らないから
怖い。そんな感情に支配され、意味もなく使っていない時期がありま
した。しかし、今では便利すぎてお財布を持たずに出かけることも増え
ました。

ご利用者様にとっても電子マネーは同じ「よくわからないから怖い」の
ではないかと考えました。このコンビニ設置する上で超えなければいけ
ない大きな壁の一つが【オール電子マネー】ということ。

現金も使えるし、電子マネーも使える。であれば巷にあるコンビニと全く
同じなのですが、このミニストップポケットにおいては、電子マネーのみ。

 

良くも悪くもおかげさまでチャレンジするチャンスとなりました。

 

もしそのコンビニに自分が欲しいものがあれば、電子マネーしか使えないの
で、使い方を覚えるしかありません。なぜならその美味しそうなお菓子が食
べたいのだからw

 

 

ヒトはやりたいことに対して覚えるのはとても早く、あっという間に電子マ
ネーに慣れました。「お財布から小銭を出す手間がなくていいわね〜」と、
笑顔で話されるご利用者様がいるくらい。

さらにおすすめなのは現金を取り扱わないので、レジ締めの作業なども不要。
お釣りの渡し間違えで現金が合わない!!なんて心配もありません。以前、
オフィスグリコという類似サービスを利用していたことがありますが、やはり
現金が合わないことが何度かあり、その度に不穏な空気に…。いつしか撤去
されていた思い出があります。

そんなお釣り問題やレジ締め作業がなく、ワンタッチで購入することができる。
補充や商品の入れ替えなども全て間の企業様が対応。弊社の行うことはスペー
スを作ることと、電子マネーをかざすこと。初期費用や、ランニングコストも
かかりませんのでどうぞ各施設にぜひ設置のご検討を!!

 

週刊高齢者住宅新聞掲載記事はこちら

 

0