真夏の日差しが一転、秋を通り越して一気に冬めいた様相を呈してきました。
皆様、体調いかがでしょうか?
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、是非ご自愛下さい。

いきなりですが、みなさん!
11月11日ってなんの日だか知っていますか?
そうなんです!『介護の日』なんです!

…え。ポッキーの日じゃないんですか?って思ったそこのあなた。
はい。私もそう思いました。というか、ここだけの話、私も今日知りました。笑

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

厚生労働省においては、
“介護について理解と認識を深め、介護従事者、介護サービス利用者及び介護家族を
支援するとともに、利用者、家族、介護従事者、それらを取り巻く地域社会における支え合いや
交流を促進する観点から、高齢者や障害者等に対する介護に関し、
国民への啓発を重点的に実施するための日”
として、「11月11日」を「介護の日」と決めました。

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、
「いい日、いい日」にかけた覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとしました。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

厚生労働省HPより

これは、意見募集(パブリックコメント)で最も支持が多かったようです。
たしかに老若男女全員が親しみやすい語呂ですよね!

また、厚生労働省では、
地方公共団体、関係団体、関係する事業者等と連携し、
「介護の日」を中心とした介護の意義や重要性についての周知・啓発活動を行っていきたい
と考えています。
と記されていて、毎年関係機関と連携し、福祉や介護サービスの意義の理解を深めるための
普及啓蒙活動が各地で行われています。

そのうちの1つが

なごや介護の日フェア2020 〜アリガトウを大切なあの人へ。〜

名古屋市 なごや介護の日フェア実行委員会さんが主催のイベントで、
今年は新型コロナウイルスの影響で11/7 13:00〜15:00でウェブ配信(YouTubeLive)
にて開催が決まっています。

このイベントのテーマが、

”アリガトウを大切なあの人へ。”

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、介護職は感染リスクが高い現場で
「高齢者とその家族の暮らしを守る」ため、日々奮闘しています。皆さんの中には
「あなたのおかげで助かっています、ありがとう!」という想いを伝えたくても、
十分に伝えられていないという人もいるのではないでしょうか?
なごや介護の日フェア2020は、皆さんの感謝の思いを介護職の人達に届けるイベントを開催します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

みなさん、大切な人にアリガトウは伝えられていますか?
前のブログにも書いた通り、介護の現場では、なかなか面と向かって「ありがとう」を
伝える場面ってないんですよね。
だからこそ、普段何気なく接している利用者様に、
「いつもありがとう」「迷惑かけてごめんね」「大変だけど頑張ってね」
など、言われるとやっぱり嬉しいんです!
それが介護職の仕事のやりがいだと感じている人も多いのではないでしょうか。

さて、イベントの話に戻りますが、
このイベントのメインとも言っていいイベントの1つが…
「介護職に感謝の思いを伝えたい皆さん」がこのイベントのプレゼンターにエントリーすると、
抽選で3名の方には直接KAIGOサポーターの方が応援メッセージとオリジナルグッズを届けてくれる
というものです!
そのKAIGOサポーターというのが…
delaの早見紗英さんと近藤真琴さんと神田風音さん!!!

delaは、2012年に名古屋で結成された名古屋美少女ファクトリー所属のアイドルグループで、
国際交流と地域貢献事業をコンセプトにしたアイドルユニット。

そして、そのイベントに住宅型有料老人ホーム結の樹天白の社長が
ダメ元でエントリーするとなんと…
…当選しましたーーーーーー!!!!\(^o^)/

いやいや、まさかの当選。笑
今年の運は使い切りましたかね。笑

私自身もその話を聞いて、もちろん驚いたのですが、
なにより、アイドルに会えるっていうワクワク感のほうが大きかったです。笑

真剣に台本を見直すお三方。さすがはプロです。

今回のイベントでは、介護職への感謝を伝えるというテーマの他に、
介護職の魅力を伝えるというのも1つの目的だそうで、その魅力を伝えるべく、
結の樹天白で働く私含め、若手?3名の職員で出演させて頂きました。

がちがちに緊張してます。笑
いつもとは違う緊張感…。

我々が大切にしているものとして、
”介護×◯◯”
というものがあります。

介護施設で働きながら、自分の好きなことややりたいことを副業としてやっている職員が多いのが
結の樹天白の特徴の1つです。しかもそれを応援してくれて、フォローまでしてくれるというのは
なかなかないのではないでしょうか?
むしろ我々が”アリガトウ”を伝えなくてはいけない側なんですが。
嬉しい話ですし、恵まれた環境だな、と改めて感じました。

さて、当日になりまして、
「まあ、普段やっていることだし話せるだろう!」
と余裕ぶっていましたが、実際にアイドルと本格的なカメラや機材を目の前にしてかなりの緊張感。笑
口が乾いてしょうがないしょうがない。(泣)

立ち位置の確認や入念な打ち合わせ風景。緊張感が増します。

ただ、始まってみると、delaの3名の方々が話しやすい空気を作ってくれて、
「もっと話したかった!」と思える撮影でした。

素人3人相手に、delaの皆様、マネージャーの近藤様、本当にありがとうございました!!
次は介護の現場で職場体験!とか企画できたらいいですね。

ちなみにこちらが記念グッズのサコッシュとdelaのアルバム!
どちらもサイン入りで頂きました(^o^)

最後に記念撮影♪

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

 

▼なごや介護の日フェア2020公式サイト
https://1111kaigo.com/

 

▼dela公式サイト(名古屋美少女ファクトリー)
https://www.nbgf.jp/archives/team/fullmember

▼delaオフィシャルブログ「でら記」
https://ameblo.jp/dela-official/

▼早見紗英さん個人Twitter
https://mobile.twitter.com/hayami_sae

▼神田風音さん個人Twitter
https://mobile.twitter.com/dela4_fuune

▼近藤真琴さん個人Twitter
https://twitter.com/makomushi2000?s=11

▼早見紗英さん You Tube チャンネル「さえなるチャンネル」
https://m.youtube.com/channel/UCsIAMpI9bRV9T9gJT9Mbdpw

 

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

1