先日2020年10月4日(日)皆様のおかげを持ちまして西野亮廣特別講演会を無事開催することができました。(*1)

 

この度は「KAIGOクリエイターに贈る西野亮廣特別講演会」にご協賛・ご協力を頂き誠にありがとうございました。
皆様、お忙しい中貴重なお時間をさき、ご視聴いただき、さらにあたたかなお言葉まで頂戴し、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

なんとYouTubeでの視聴回数が1000を超えており多くの皆様にご視聴いただけたことを嬉しく思っています。

また西野さんからの「学生のうちに学んだ方が良いこと」や「理想のリーダー像」など社会人の私たちが聞いても勉強になるお話ばかりでした。

 

これからの介護のカタチを創るのは、今現場で活躍している人たちや、これから介護に携わる学生の皆さんです。
今回のこのイベントをきっかけに、どんな未来がワクワクするのか。どんな未来で働いていたいのか。一緒に考え、そのカタチを創るサポートがし合える共助・協力の関係を築いていきたいと思います。

 

介護保険が始まって20年。ヒトで言えばようやく成人したばかり。これからどんな風にも変わることができ伸び代たっぷりの状態です。

そして、情報過多で変化の著しい現在。20年前の常識は現在の常識ではありません。

20年前の科学力ではようやく携帯電話でテレビを見たり写真を添付できたりする程度。
スマートフォンがここまで普及されてアプリと共に生活。AIが発達して趣味嗜好をコンピューターによって分析。こんな未来を誰も想像していなかったと思います。

今皆さんの周りにある、常識や当たり前も常識でなくなることがたくさんあります。

時代の変化や流れを考えるひとときになれば幸いです。

略儀ながら、この場をもちましてお礼の挨拶とさせて頂きます。今後ともご支援、応援のほどよろしくお願いします。

----------------
▶︎ 日程(*1)
----------------
日付:2020年10月4日(日)
時間:12:40 – 14:45
場所:結の樹公式YouTubeチャンネルにてLive配信
費用:参加無料*2
(*2)事前に下記の2つを登録ください
①『結の樹公式LINE』
②『結の樹公式YouTube』

----------------
▶︎ 講演会の内容
----------------

テーマ:新世界〜これからの生き方〜

西野亮廣さんと言えば、お笑いタレント、絵本作家、オンラインサロンオーナなど様々な肩書をお持ちですが、ここ数年では殆どテレビ出演をされていません。
なぜテレビ出演を控えているのか。なぜテレビに出演しなくても、エンタメを創出し続けていられるのか。などは講演会のテーマでもある新世界での生き方で説明がありましたが、ここではメディア出演が少ないにも関わらず様々な活躍をされている内容について紹介します。

▼西野亮廣(Akihiro Nishino)
1980年、兵庫県生まれ。1999年に相方の梶原雄太(現在YouTuberカジサック)と漫才コンビ『キングコング』を結成。活動はお笑いだけにとどまらず2005年、当時タモリからアドバイスを受け絵本作家を志す。約5年もの月日をかけ『Dr.インクの星空キネマ』をデビュー作に「にしのあきひろ」絵本作家として活動をスタートする。その後も絵本を執筆しながら、ソロトークライブや舞台の脚本執筆を手がけ、海外でも個展やライブ活動を行う。2015年には”世界の恥”と言われた渋谷のハロウィン翌日のゴミ問題をエンタメ化して解決(広告賞受賞)

また、近畿大学の卒業式スピーチは、伝説のスピーチとも言われています。間も無く再生回数1000万回に到達
【人生に失敗など存在しない】平成30年度近畿大学卒業式

 

またAmazonビジネス書ランキングを、出版すれば1位を獲得するベストセラー製造機の様に活躍。立て続けにランキングをさらう作家としても活躍。

もし、あたなが西野亮廣について「あぁ〜カジサックの相方の人ね」「なんか良くわかんないけど怪しい人でしょ」
「昔よく炎上させてた人ね」「宗教だよね」という印象のままであれば「近畿大学のスピーチ」とビジネス書としては異例の累計100万部数突破している「革命のファンファーレ」を騙されたと思って読んでみてください。

尚、絵本作家としてももちろん活躍している「にしのあきひろ」さんですが、絵本業界では5000冊売れればヒット作品と言われる中、現在累計発行部数40万部(2019年時点)を突破した『えんとつ町のプペル 』

そんな幅広い分野で活躍されている西野亮廣さんから「これからの時代の生き方」をテーマにお話し頂きました。
今回は「Vimeo」という配信システムから中継をし、結の樹のYouTubeチャンネルでライブ配信。

 

 

----------------
▼最後に
----------------

今回、こんなに素晴らしいゲストをお呼びして講演会ができる企画をなぜ無料でお届けできるのか。
無料にする意味は。当初、6月に開催する通常の講演会の時は、一般席については有料で開催予定でした。しかし、新型コロナウイルスの影響により通常の講演会からオンライン開催に変更。世間も、明るいニュースはなく、精神的、経済的なダメージも計り知れないものとなりました。

そんな中で少しでも明るいニュースと、そんな時代だからこそ強く生きていく為の考え方を、一人でも多くの人に届けたく無料開催に至りました。

その背景には、多くの企業や学校法人の協力があり、なんとか成り立っています。この場をお借りして、改めて厚く御礼申し上げます。一人でも多くの方に、生きる活力と創造する一歩が届きますように。
株式会社結の樹
代表取締役 丸山隼人

 

====================
【協力企業・団体】
●学校法人 同朋大学
●社会福祉法人フラワー園
●介護・福祉啓発活動事業NEXT INNOVATION
●社会福祉法人愛生福祉会
●社会福祉法人あいち
●株式会社ぬくもあ
●株式会社がんもく屋
●一般社団法人日本介護協会 東海支部
●社会福祉法人緑生福祉会
●株式会社ケアベルデ
●株式会社Lupinus
●株式会社トラストリー
●コーベベビー株式会社
●一般社団法人ブレイクスルーバンク
●株式会社クレセント
●株式会社ADプランニング
●Mon Web
●アトリエ・イジュウイン
●TERASU DESINGN
●ライディア デザイン
(順不同)
====================

#介護 #結の樹 #西野亮廣 #名古屋
#エンタメ研究所 #えんとつ町のプペル
#FEN #フラワー園

0