あけましておめでとうございます⛩🎍🌅

清々しい新年をご利用者様、地域の皆様方と迎えることができ、お互いにお祝いの言葉を交わすことができますことは、私たちの最大の喜びであり、皆様の温かいご支援、ご指導の賜物と深く感謝申し上げます。

「コロナ禍」での新年は昨年に引き続き、2年連続となり、弊社グループでは、各施設にて新型コロナウイルス感染拡大防止のためのあらゆる対策を講じながら、ご利用者様皆様に安心してお過ごしいただける空間作りを徹底してまいりました。

昨年後半からは新たな変異株として「オミクロン株」が国内で確認されました。今までにない感染力の強いオミクロン株に、これまで以上の感染予防対策の徹底を推進しております。皆様のご協力のおかげで「安心」「安全」な生活を継続し、日々の生活を送ることができました。

また昨年は東京オリンピック2020が1年遅れで実施され、大過なく閉幕致しました。施設からもご利用者様からの声援が飛び交っておりました。そして秋口には第101代内閣総理大臣に岸田文雄氏が就任。政治的な動きの中でも「コロナ対策」がキーワードに挙がるなど、万全の感染予防対策が政治、経済の中心となり大きな関心事となっております。今年はコロナウイルスに対する治療薬の投入などで、ウイルスへの脅威が一日も早く収束することをお祈りいたします。

介護業界は成熟期となり、変容が求められています。「お世話をする」介護から「共に豊かな時間を過ごす」介護に変化してきています。時代背景に寄り添いながらより一層、個人にフォーカスする「ヒト」を大切にするケアを学び深めて参ります。

時代の変化に流されず「リデザイン」に挑戦し、ご利用者様、地域の皆様、一緒に働く職員やそのご家族、すべての関係者から愛される存在となりますよう努力して参ります。今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 丸山 隼人

1