先日開催された「なごや介護の日フェア2022」に今年は準備の段階から当日の運営サポートまで参加させていただきました。素敵な機会をいただき本当にありがとうございます。

*なごや介護の日フェア2022プロモーション動画

 

今回はそんなイベントに参加させて頂いた弊社メンバーより参加してみたの感想をお届けしたいと思います。

 

」」」」」」」」」」

なごや介護の日フェア2022に参加してみて

11月5日、名古屋市久屋大通公園のケヤキヒロバにてなごや介護の日フェア2022に参加させていただきました。
実行委員会の一員として結の樹が参加させていただく事ができイベントの運営から設営など大変貴重な体験をさせていただく事ができました。ありがとうございました。

 

菊華高等学校の高校生もスタッフとして多くの方が参加してくださり大きなイベントを支えてくださっていました。本当にありがとうございました。


*菊華高等学校保育・福祉コース1年生から3年生のみなさん

 

今回の介護の日フェアでは、多くの方に来ていただくことができ、福祉関係者の方々だけで無く、福祉に初めて触れる一般の方や、名古屋を観光している際に介護の日フェアを見つけ立ち寄ってくださった方、また小さなお子様も多く来てくださり、その中でも大きなエアー遊具で保育士を目指す菊華高校の生徒様と一緒に楽しそうに遊ばれているお子様の笑顔は一番印象に残っています。

 

実際に現場で働くケアワーカーにリアルな気持ちを伺うトークセッションがあったり、超豪華スペシャル座談会では、秋本可愛様、上条百里奈様、ガップリン様のお話を聞かせていただく事ができ、福祉をより身近に感じていただくための取り組みや、介護の魅力やこれからの介護職に求められるものなど多くのお話を聞かせていただくことができました。

介護職をしている。と伝えると「大変そう」と言われるイメージを、「介護職楽しそうだね!」とそんなイメージに変えていくと言われていたことがとても印象に残っていて、結の樹も楽しい介護、介護の魅力を皆様に伝えていけるよう、これからもいろいろな取り組みを行っていきたいと考えています。

」」」」」」」」」」

 


なごや介護の日フェア2022公式ホームページ

菊華高等学校保育・福祉コース

介護の仕事の魅力とは?(介護福祉吉田貴宏つながって!MIRAIラジオ)

 

 

1