今回のブログは #スケッター にて募集した【介護の魅力発信活動】第3弾!!
この企画は、名古屋市にある住宅型有料老人ホーム結の樹天白にて働いて
いる介護職員にインタビューして頂き、介護の魅力を届ける企画です。

看護師・保健師・遺伝子カウンセリング パーソナルアシスタンス制度の介
助者。看護師資格でできる介護業務の単発バイト、ボランティア などなど
看護師資格を活用していろんなことにチャレンジしている「あゆみ」さん
がインタビュアーとして参加🎤

舞台役者をしていたけれど役者では食べていけないと感じつつ、レストラン
でアルバイトをしていた頃に、介護の仕事の話をもらったことがきっかけで
介護の仕事をすることになった曲敏彰(まがりとしあき)さんにインタビュー
して記事を作成頂きました。どうぞ、ご覧ください↓↓

 

***************

 

▼なぜ介護の仕事をやってみようと思ったんですか?

 

母方の祖母が介護が必要な状態になった時期だったということと、母親が看
護師で「いつまでも役者やってないで介護でもやってみたら?」と言われて
いたこともあり、ちょっとやってみようかなと思いました。

最初に働いたところは、ほとんどの利用者が寝たきりで、病院かと思うくら
い介護度の高い有料老人ホームでした。その次に働いたところが、デイサー
ビスもあって動ける人も多くてカルチャーショックを受けたほど。

そして、レストランでアルバイトをしていた時に一緒に働いていた丸山さんか
ら、結の樹の話があって、そろそろ違うこともやってみようかなと思っていた
ので、結の樹に来ました。

 

▼結の樹ってどんなところ?

 

変なところです、いい意味で(笑)

コロナ前は、地域の幼稚園や小学生の子供たちが入ってきて利用者と遊んだり
デジタル砂場で利用者が子供たちの面倒をみていたりしてました。

ヤギを飼っていたこともありました。庭の草を食べてもらおうということだっ
たんですが(笑)。利用者へのアニマルセラピーにもなったり、ヤギの世話の
ために積極的に外に出るようになったりという効果もあて、よかったですよ。

プログラミング教室や、ドローンやVRの体験会なども開催していました。
子供向けの場所を提供して利用者が微笑んで見ていたり、利用者がVRを体験
してリアクションをしているのを子供たちが笑ってみているなど、世代を超え
て交流しています。

 

▼職場環境がとても良さそうですね。
職場のスタッフは、男女比や年代はどんな層ですか?

 

男性スタッフが多くて、20代も多いんです。複業を推奨していたり、スタッフ
からのイベント案に対して「やってみたらいいんじゃない?」と予算を組んで
くれることも多くて、思いが形になるという経験ができるということも魅力の
一つになっているんだと思います。

僕自身も、結の樹に来てから「今日は行きたくないなー」思ったことがないな
と、今ふと思いました。

 

▼結の樹には、新しいこと・楽しいことを、どんどん取り入れるイメージがあ
ります。

 

そうですね、もともとある年間行事もそのままdoではなく、みんなでアイディア
を出し合って、楽しいこと・新しいことをやってみています。

大きなイベントがない時は、利用者がぽろっとこんなことやりたいなと言ったこ
とから企画を考えたりすることも多々あります。

「温泉に行きたい」と言っていたらいろんな温泉の湯を体験してもらったり、畑
いじりをしたりもしました。

ご利用者様の声からスタッフが発案してみんなで実践することで、ご利用者様も
スタッフも成功体験を積める環境にあると思います。

理念もみんなで案を出し合って投票して、「今年はこうしていこう!」と決めて
います。そして、スタッフをチームに分けて個人目標やお悩み相談をするという
ことをやり始めてみました。どうしたらわかりやすく相手に伝えられるか、指導
も日々勉強です。

 

▼結の樹ならではな取り組みはありますか?

 

食事介助、テレビ、休憩、作業のために使っている部屋が、とてもお洒落なんで
す。利用者に内職(袋詰めや輪ゴムをまとめるなどの作業)をしてもらっていて、
お手伝いをしたらスタンプを貯めて、50個集めるとその人のやりたいことが実現
されるという企画があります。「野球観戦をしたい」「寿司を食べたい」「山に
行きたい」などの利用者の夢を、可能な限り近い形で実現しようとしています。
途中でもプレゼントがあったりして、楽しんでくれていると思います。

 

 

それと、月一回、スナックを開催しています。事前に飲みたいお酒を聞いておい
て、医師にどれくらい飲んでも良いかを確認しておき、お酒の提供もしています。
利用者さんにママになってもらって、スタッフがボーイになって、みんなで楽し
んでいます。

 

駐車場にお洒落な椅子とパラソルがあって、そこで打ち合わせしたりもします。
なんでも楽しんでやってます。

 

▼看取りもしているんでしたよね。

 

悲しんで看取るご家族より、「がんばったねー」と看取るご家族が多いです。
スタッフと家族の関係づくりが良いからこそなんでしょうかね。

 

▼介護の仕事をどう捉えていますか?

 

介護の仕事って、「仕事がない人がやる」「芸能人が禊でやる」というイメージ
がついている人も多いので、仕事として楽しそうと思ってもらえるようにしたい
です。仕事は楽しくなきゃ続けられないですしね。

役者で食べていけるならやりたかったなとは思いますが、この先もチャンスはあ
るかもしれないし、今は、結の樹に来れてよかったと思ってます。

胸張って「僕は介護やってます!」と言える職場。やりたいこともできて、それ
を楽しめる。

これからも変なことをしていく結の樹を、よろしくお願いします。

 

 

*インタビュアーのあゆみさんの「現役看護師あゆみのブログ」
はこちらから

→ https://nurse-ayumi.com

1