5月18日(水)D . Cafe「認知症カフェ」を開催します

2022.04.15

5月18日(水)D . Cafe「認知症カフェ」を開催します

この度、名古屋市天白区にて認知症カフェ「ダイバーシティカフェ」を立ち上げることになりました。D.Cafeの想いは「年齢、性別、人種、病気、障害、趣味嗜好などさまざまな属性の人が活躍できる空間」そのヒトらしさを発揮し、多様性を尊重し認め合えるカフェづくり」を目指します。

【概要】
▼開催日
2022年5月18日(水)11:30-15:00(※受付時間は11:00~11:30になります。それまでにお越し下さい)

▼当日会場
住宅型有料老人ホーム結の樹

▼住所
〒468-0004 愛知県名古屋市天白区梅ヶ丘1丁目101

▼参加費
500円(当日ボランティアは不要)

▼参加条件
①地域交流に参加したい方
②両親、祖母祖父の家族介護にお困りの方
③介護における今後の生活にお悩みの方
④認知症について理解を深めたい方
※基本どなたでも参加は可能です。上記の条件はあくまでも参考例になります。

▼参加募集人数(お客様)
24名

※24名満たした時点で終了になります。予めご了承下さい。
※コロナウイルス感染対策の為に当日に同意書を記入して頂きます。

▼当日スケジュール(予定)
11:00~11:30:受付
11:30~11:45:開会式
11:45~12:30:講義or交流会、ブース参加、交流時間
12:30~13:30:昼食、交流時間
補足)昼食は支給がありますが、持参して頂いても構いません。
13:30~14:15:講義or交流会、ブース参加、交流時間
14:15~14:45:スマホ教室orダンスエクササイズ
14:45~15:00:閉会式・解散

各種SNSはコチラ▶︎
●YouTube:https://youtu.be/xrDICmdIfgI(認知症カフェについて)
●Instagram:https://instagram.com/yuinoki0405?igshid=YmMyMTA2M2Y=
●TikTok:https://vt.tiktok.com/ZSdMvkAsc/(認知症カフェについて)

*コロナウイルス感染拡大予防のため、手洗いうがい当日の検温のご協力および、参加日当日から遡って一週間の平熱であることを条件とさせて頂いております。ご理解、ご協力のほどお願い致します。

 

●D .Cafe参加者や当日ボランティアを募集しています。

株式会社結の樹5周年

2022.04.05

株式会社結の樹5周年

2022年4月5日、株式会社結の樹は5周年を迎えました。これもひとえに皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から感謝致しております。

サプライズの素敵なプレゼントも頂戴し大変嬉しく深く感謝しております。私自身、若輩者でありながら、法人としても5歳と今から何にでも挑戦できる幼少期であります。コロナ禍で何もできないのではなく、この状況下だからこそ何ができるのかが大切だと日々感じています。今後とも社員一同、一層努力を行い学びを深め皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

今後ともなにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役
丸山 隼人

菊井徹也賞🏅受賞(2022年2月19日)

2022.02.25

菊井徹也賞🏅受賞(2022年2月19日)

2022年2月19日に登壇させて頂いた「介護の生理学研究会」

 

菊井徹也賞  受賞 🏅

 

ありがとうございます。どんな内容であったかなどはスケッターから参加して頂いた方に
とても素敵な文章で仕上げて頂きましたのでそちらをご覧ください。

 

介護の生理学研究会ってなに??(筆者:スケッター)

 

情緒的な部分だけでなく論理的な分野をどれだけ伸ばすことができるのか。専門性を高めて介護業界のボトムアップにつながれば幸いです。

取材を受けました(スケッター公式note更新)

2022.01.31

取材を受けました(スケッター公式note更新)

名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校 国際エアライン科に通いCAを目指していた学生が介護施設で働くことを決めた理由。

スケッターさんに取材して頂き、4月から正社員になる新しい仲間を素敵に紹介してもらいました。ありがとうございます。

 

ぜひ一度ご一読ください。

 

 

スケッターとは:「誰もが自分のできることで、介護福祉に関われる」というコンセプトを掲げるマッチングサービス。お手伝いを求めている介護施設と、サポートしたい人をつないでいます。2022年1月現在、登録者数は3000人以上、約7割は他業界の方です。学生や20〜30代の登録者が多く、異業種からの転職事例も多く誕生。定額でシステムを利用でき、紹介手数料が一切発生しない点も事業所メリットの1つとなっています。

介護の生理学研究会_登壇決定

2022.01.19

介護の生理学研究会_登壇決定

厚生労働省補助事業令和3年度「介護のしごと魅力発信等事業」の一つ介護の生理学研究会の
登壇者として選抜されました。

 

介護の生理学研究会とは

介護の生理学研究会では、いくつかの介護行為について、生理学の視点からケアの実践に至るまでの
思考過程を探求します。マネジメントスタンダードプログラム for kaigo等で学んだチームが発表し、
審査員が講評する形式です。

 

介護は、利用者一人ひとりの生活に寄り添い、個人に適したケアを行うことが重要です。一方で、人間
を生理学的にみると、人体の構造と機能は個人によらない部分が多く、より良いケアを行うためには、
生物体としての人間の見方を獲得することも重要です。

たとえば、発熱への介護は、体熱の産生や放熱の仕組みを知らなければならないし、排泄の介護は、
直腸や肛門、尿道や膀胱の構造や仕組みを知ることが求められます。それを生活を整える実践につなげ
るために、歴史や文化など社会科学の視点も融合させることで、ケアの創意工夫とアイデアの幅がさら
に広がり、介護の仕事の専門性と魅力を再認識する機会になると考えられています。

 

株式会社結の樹は「フットケア」をテーマに生理学を学び探求して発表いたします。

 

日程:2022年2月19日(土)
時間:10時30分〜17時30分
場所:学士会館+オンライン配信

介護の生理学研究会